30代になりシワが突然気になり出した

今まで、肌に関して思春期のにきびぐらいしか悩みがなく生きてきました。

20代の頃はしみなんて気にせずに夏は海で冬はスキー場で焼いては黒くなってました。年齢より昔から若く見られていたので32歳になった今でも20代前半に見られることもあります。(お世辞も入ってるでしょうが)

そんな私がしみやしわのお肌が気になり出したのは二人目の子供を産んで一年が経った頃です。特にしわなんて今まで気にしたことがなく、テレビのCMでもよくある「ほうれい線に悩むあなたへ」みたいなCMは自分には無関係と思っていました。

子供を産んで、普段は公園や児童館などに行き帰りし、買い物も近所のスーパーに行くくらいなので、メイクもぱっと済ませ、時にはマスクに素っぴんて行ってました。

会うのも同じように子育てしているママ友だけだったので、ノーメイクでお家によく遊びに行かせてもらったりしました。

つまり、年子である長女を産んでから、育休に入り、下の長男を産んで続けて育休を取っていた3年間ほど、自分を鏡でじっくり見たり、お肌にお手入れすることがほとんどありませんでした。

育休明けに久しぶりに会社に行く用にメイク道具を揃えて化粧をしていると化粧のりが悪く、更に今まで気にならなかったほうれい線が見られて「あれ、こんなに深かったかな。笑うと出てくるけど真顔の時には出来なかったはず。

これがあるだけで一気に老けてみえる!!」とびっくりしたのと、とてもショックを受けました。

1つ気になり出してしまうと、人は他のところもよく見えるものなのか、おでこにもシワがあること、デコルテの所にシミが出来たことも発見して、自分がこのまま一気に老け込んでしまうのではないかと恐怖の感情に襲われました。

昔、たくさんの美容液やらナイトクリームを購入して使っていた母を思い出して話してみると、シワ伸ばしのクリームがあるから、結構効くから試してみたらとのことで、美容クリームを送ってくれました。

それと一緒に通勤中にシワ対策をネットで調べてクリームをつけながらのマッサージや顔の筋トレがいいとあったのて、朝晩2回洗顔の後に実践しています。

さすがに母が送ってくれた美容クリームは高額なだけあって、シワにだけではなく顔全体的にハリが出てきて血色もよくなりました。いかに、自分が今まで怠ってきたかを知りました

シワがなかった時はシワなんて、たくさん人生で笑った証で、シワを愛せる女性になるなんて思っていたのに、やはりいつまでも若くいたいというのが女性心なんだと身をもって実感しました。

これからも、顔筋トレ、クリームマッサージ、そしてしみについても予防を怠らないようにしていきたいと思います。

節約パック

私が出会った節約パックについてのお話しです。

乾燥肌が気になっていた私は、お風呂上りにずっと薬局で購入したパックをしていました。

そう、顔の形になっているあれです。

1枚108円のパックは、とても重宝し毎日お風呂上りにパックをするとすっきりさっぱり、そしてもっちり肌になっていました。又、翌日の化粧のノリもいい感じでした。

しかし、一人暮らしOLの私。

交際費に買い物に色々とお金がかかり節約に励もうと思い始めました。

食費や光熱費など削る所は他にもありましたが、美容品はプチプラも多い時代。

パックはとってもいいけど、1週間で756円はすこしお金がかかっているな…

そう思い節約方法がないかと色々と調べ始めました。

ネットで調べれば、もっとコスパがいいパックなど色々な情報がありました。

が、私にはイマイチ、ピンとくるものはありませんでした。

そんなある日、テレビを見ていたらある女性のメイクアーティストの方が、お化粧の前に化粧水を浸したティッシュを4~5分顔に乗せるといいという話をしていました。

パックは10分~15分だと思っていた私は、4~5分という時間にまずびっくりしました。

だって、パックの使い方に10分~15分だと書いてあるのですから。

その女性のお話では10分~15分も置いてしまうと、逆に乾燥してしまうそうで、4分~5分で十分浸透するそうなのです。

実績があるメイクアーティストの方のようでしたので、半信半疑ながらも私は早速翌日から始めてみました。

ティッシュ半分に折り、手のひらに乗せて薬局で売っている化粧水をなるべくふんだんにバシャバシャとティッシュにかけました。

これを2枚作り、片方は顔の下半分に、もう片方は上半分に乗せて4~5分置きました。

そして、いつも通り、化粧下地のクリームとリキッドファンデ、と化粧をしていくと…いつもとなんだか化粧ノリが違う!いい感じ!!!と、気分が上がりました。

それからは、お風呂後にもバシャバシャパック(勝手に命名)を続けています。

これを続けたおかげで、今まで一週間756円かかっていたパック代も、2カ月1400円の化粧水に代用できるようになりました。

さらに4~5分でいいので、よりさらにラクチンで時間も短縮できています。

化粧のノリも、パックの時とあまり変わらず、気分良く継続できています。

効果には個人差もあるかと思いますが、私はまずチャレンジが大切だと思っています。

チャレンジよう、試してみよう!そいういう心意気で、美容に対しても追及していきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です